手のシミにレーザートーニング

手のシミにレーザートーニング

手のシミにレーザートーニング

レーザートーニングとは、手の甲のシミだけではなく、肌のくすみやそばかす、肝斑などを解消してくれる治療方法です。

 

レーザー治療みたいにかさぶたができるとか、肌に赤みが残るということもなく、肌にとってやさしい治療方法です。

 

特に手のシミでは、手の甲の皮膚は薄いので極力肌にやさしい方がいいと思います。
回数を何回も重ねる必要はありますが、重ねるごとに手のシミが少しずつきれいになっていきます。

 

手のシミ、シワなどが気になっていてまずは何から治療を始めたらいいのかよくわからないという人は、まずレーザートーニングを受けるといいと思います。
シミ対策が落ち着いたら次にシワ対策に移りましょう。

 

ある美容クリニックの施術例を紹介します。
1回あたりのレーザートーニングは施術時間が30分ほどです。
痛みはゴムで少し弾かれる程度の痛みです。
2週間から1ヶ月に1度のペースで来院して、経過観察、施術が必要になります。

 

 

レーザートーニングの費用はクリニックによって違いますが、1回2,500円〜7,700円くらいです。
治療の間隔は一般的に最初は1週間に1回ですが、2クール目からは2週間に1回となり、それ以降になると1ヶ月に1回とだんだん間隔があいてきます。

 

レーザートーニングでは、弱いパワーのレーザーを肌に均一にあてて、皮膚内のメラニンを少しずつ減らして、活性させることなく薄くしていくことができます。
今まで通常のレーザー治療ではできなかった肝斑の治療もできます。
回数を重ねていけば、手の甲のシミだけではなく、肝斑、くすみ、色素沈着さらに開いてしまった毛穴を治療することもできます。
ハリがありキメの整った肌になります。
レーザートーニングの波長は長く、そのため皮膚の真皮層にまでレーザーが届きます。

 

皮膚内にコラーゲンを生成して美肌効果もあります。

 

レーザートーニングは、内服薬、外用薬との併用がおすすめです。
薬でメラニンの活性化を抑えながら、シミの悪化を防ぎ、レーザー治療を行うことで、相乗効果が期待できます。
レーザートーニングの治療は、基本的に回数制限はありません。
シミなどの症状が改善された後も、いい状態をキープするのに定期的にお手入れすることをおすすめします。

 

 

 

湘南美容クリニックはトライアル価格が設定されているので試しやすいと思います。
また、価格も部位別なので気になる部分だけを集中ケアできます。

 

美容整形

トップへ戻る