顔のシミに効く化粧品ランキング

顔のシミに効く化粧品

顔のシミに効く化粧品おすすめランキング!

若い頃は色白でもちろんシミ一つなかったのに、この頃目の周りやおでこにシミができてしまいました。

 

原因は子供の野球の応援が一番だと思います。
無防備にあまり日焼け止めも塗らずに必死で観戦していました。

 

 

一度できてしまった顔のシミってなかなか戻らずかなり後悔しましたが、
最近は美白効果の高いシミ取りクリームや化粧品があるんですよ。

 

私は唇にまでシミができてしまったのですが、きれいに消えてなくなりました。

 

通販だとお試しトライアルセットといったシミ取りクリーム、化粧品があるので試しやすく助かりました。
といってもお試しなので、自分の肌に合うかどうかを使ってみる感じですが一週間ほど使えばなんとなく効きそうか自分には合ってないかがわかると思います。

 

結構コスパ的にもいいので最初はお試しを使うことをおすすめします(*^^)v

 

 

 

ビーグレン

 

シミになるメラニン色素って実は肌を守るためにつくられているらしく、元々ガードマンの役割のようです。
なので紫外線を浴びるとメラニンはがんばって増えてしまうのです。

 

そしてターンオーバーがうまくいかないと、シミになってしまいます。

 

ビーグレンはシミ取りで人気のハイドロキノンを肌の奥まで浸透するように開発された人気の美白化粧品です。
今までは肌が弾き返して浸透しなかったのが最大10倍の浸透力があるらしいです!

 

この化粧品はリピート率が高くて人気なんですよ♪
一年間の返品保証や、送料無料、代引きも無料でお試しセットがあるので使ってみるといいですよ。

 

>ハイドロキノンでシミを消す

 

 

 

ホワイトニングジェル

 

しみって出来てしまうとなかなか消えないんですよ。
いつの間にか気が付くと濃いくなっていて焦りました。

 

このジェルのいい所は、マッサージすることによってしみだけではなく、
プラセンタなんかも配合されているので、肌のハリやしわなんかもケアすることができてしっとり潤います。

 

シミだけではなく、顔全体のくすみを取り、
毎日3分マッサージで美白をしながらエイジングケアができるのでおすすめですよ。

 

>ホワイトニングリフトケア

 

 

 

 

アンプルール

 

少し前から話題の「ハイドロキノン」
濃度はいろいろあるみたいなんですけど、これが入ってるとシミ取りが早い感じがします。

 

最初は肌に刺激がきついのかなと思いましたけど、それどころかしっとりして保湿感もよかったですよ。
翌日はしっとりして化粧のノリがすごくよくて、夕方まで化粧が崩れることなく過ごせました。

 

アンプルールってまだ出てないしみにも働きかけてくれるみたいで5年後や10年後にも差がでるんだそうです。
気になる部分的なしみのために、スポット用の美白もついてるので嬉しいです♪

 

皮膚科医が開発しただけのことはあって、肌が弱い私でも使うことができました。

 

全国どこでもお試し送料無料もうれしいですね(*^^)v

 

>>美白トライアルセット

 

 

 

敏感肌の美白

 

特許技術『ヴァイタサイクルヴェール』で肌のバリア機能をUPし、薬用美白ケアシリーズ。「シミ・くすみ・そばかす」をケアします。
敏感肌でも美白ができる化粧品です。

 

現代女性の約8割と言われる”敏感肌”にとても嬉しい化粧品です。

 

サエルは美白を実感しにくい敏感肌のために、通常のセラミドの4倍の浸透力を持つ「セラミドナノスフィア」という特許成分で敏感肌に潤い溢れる正常なターンオーバーを取り戻しつつ美白効果を発揮するという感じです。

 

肌が潤うと、透明感やツヤが出て肌が明るくなります。
トライアルセットだけでも肌がワントーンアップしたことがわかりました。

 

サラッとしたローションで保湿力があり、夏場でも使いやすいと思います。

 

30日間全額返金保証がついてて、全国どこでも送料無料

 

>>サエルdecencia

アルブチンの美白効果

 

アルブチンはシミの元になるメラニンの生成を抑える働きから、美白効果があるとして、注目されている成分です。

 

メラニンは紫外線などの外敵の進入を防ぐ、大切な役割があますが、問題は日焼けやシミの元になってしまうことです。
メラニンが黒くなるのは、実はチロシナーゼという酵素の働きによるもので、チロシナーゼがメラニンを酸化させることで、メラニンが黒色化します。
アルブチンにはこのチロシナーゼの生成を抑えて、メラニンが黒色化することを防ぐ働きがあります。
そのため紫外線を浴びてしまった後でも、メラニンが黒くなる前であれば、美白効果があると言われています。

 

この働きは、あくまでもシミができる前の予防的な効果なので、既にできてしまったシミを消す点では、それほど高い効果は期待できないのですが、シミの部分にアルブチンを塗ることで、シミをそれ以上濃くならないようにするのには役立ちます。

 

アルブチンは低刺激なので、日ごろのお手入れに加えやすいこともメリットと言えるでしょう。

 

また、ビタミンCにもメラニンの生成を抑える働きがあるので、ビタミンCとあわせて使うことで効果が高まります。
さらにビタミンCはコラーゲンの生成を促して、肌のターンオーバーを整える働きもあることから、古い角質が剥がれやすくなり、肌のくすみなども改善しやすくなります。

 

このように、アルブチンとビタミンCの相乗効果で、肌の美白効果が高まることから、多くの化粧品にもアルブチンとビタミンCを配合したものが扱われています。

トップへ戻る